「スキルアップ」の記事一覧

スキルアップ
Webエンジニアに資格は必要か?おすすめの資格19選

Webエンジニアにとって転職やキャリアアップで重視されるポイントは、スキルや経験です。職務経歴書などで概要は伝えられますが、より詳しいスキルレベルを伝えるには資格の取得が有効な手段となります。もちろん、資格取得のための学習もスキル習得に有用です。

しかしながら、Webエンジニアの業務に関連する資格は非常に多く、どれを選ぶべきか迷うかもしれません。本記事では、Webエンジニアに関係する資格を整理して紹介します。担当分野別におすすめ資格をあげていますので、参考にして頂ければ幸いです。

\システムエンジニア案件多数!/

スキルアップ
システムエンジニアになるために何を勉強する?勉強方法と資格の選び方

将来性の高さを見込んで、システムエンジニアに転身することを検討している方は少なくありません。システムエンジニアになるまでの道のりは長いものの、学習のための教材は豊富にあり、学習を始めるハードルは低いといえます。

そこで本記事では、システムエンジニアになるために必要な知識や勉強方法、資格についてご紹介します。

\システムエンジニア案件多数!/

スキルアップ
Swiftエンジニアにオススメの資格とは?資格取得のメリットも

エンジニアの市場価値は、主にスキルや経験によって評価されます。しかし、経験は職務履歴書である程度は伝えられますが、スキルを明確に示すのは簡単ではありません。なぜなら、資料や面接での口頭試問で測られるものの、スキルなどは面接官によって伝わるとは限らないからです。

そのような際に伝わりやすいのが、第三者を通してスキルを証明できる方法として資格の取得があります。特にSwiftエンジニアの場合、Apple社の認定資格App Development with Swiftがスキルを示す資格として有効です。この記事では、Swiftエンジニアに向けて資格取得のメリット、取得のための学習方法などを中心に紹介します。

\Swift案件多数!/

スキルアップ
iOSエンジニアの年収とは?仕事内容や必要なスキルなども紹介

2023年10月時点、日本国内ではiPhone、iPadシリーズは非常に人気が高く、搭載されているiOSは日本国内のモバイルOS市場で圧倒的なシェアを占めています。この製品の人気を背景に、iOSエンジニアには安定した需要があり、今後も有望な分野といえるでしょう。

中には、iOSエンジニアのスキルを身につけ、転職をしようと考えている方もいることでしょう。ここでは、iOSエンジニアの年収相場(案件、平均年収など)、iOSエンジニアの年収アップに必要なスキルや知識、仕事内容などについて紹介します。

\今より年収をあげたいあなたへ/

スキルアップ
Android技術者認定試験とは?試験制度や難易度について解説

Android技術者認定試験は、Androidのアプリケーション開発・プラットフォーム開発のスキルと知識を評価するための試験です。多くのエンジニアが自らの技術力を公式に証明できるため、新しいキャリアのステップになるでしょう。

本記事では、これからAndroidエンジニアとしてステップアップを目指す方に向けて、試験の詳細や勉強方法などを解説します。

\Android(Java)案件多数!/

スキルアップ
PHP技術者認定試験とは?試験難易度や学習方法を解説

「PHP」は、多くのウェブサービスで使用されているプログラミング言語です。PHPの民間資格である「PHP技術者認定試験」に合格すると、PHPプログラミングのスキルがあることを証明できるため、転職やスキルアップに役立ちます。

この記事では「PHP技術者認定試験」の概要と、学習方法などをご紹介します。

\PHP案件多数!/

スキルアップ
Accessを活用するには?データベース管理の役割からその将来性まで

Microsoft社が開発・提供するOfficeシリーズの一種である「Microsoft Access」は、データベースを作成してデータの蓄積・保存やデータ活用、データベースのカスタマイズなどを行えるソフトウェアです。Accessを使いこなすためには、SQLやVBAのスキルを身につける必要があります。

本記事では、Accessの役割やメリット、使いこなすために必要なスキルと将来性について解説します。Accessを活用したエンジニアを目指したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

\データベースエンジニア案件多数!/

スキルアップ
クラウドの技術を学ぶには?おすすめの資格試験や勉強方法を解説

大手企業のAmazonやMicrosoft、Googleなどがクラウドコンピューティングサービスを提供するなど、世界中でクラウドの活用が広がっています。このような背景に伴って、クラウドを活用できる技術者の需要も高まっているため、新たにクラウドを学びたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これからクラウドエンジニアとして活躍を目指すなら、資格試験を通してクラウドを勉強するのがおすすめです。この記事では、クラウドの基礎知識や代表的な技術やクラウドの学習におすすめの資格試験と勉強方法などをご紹介します。

これからクラウドについて学びたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

\クラウド案件多数!/

スキルアップ
【サーバーエンジニアへの道】資格と必要スキルを解説

サーバーエンジニアの仕事には設計業務、構築業務、保守・運用業務などがあり、現場で活躍するためには、ハードウェアやOS、ネットワーク、セキュリティなど、さまざまな知識が求められます。

これからサーバーエンジニアとして活躍したいと考えている方は、関連する資格試験を受験するのが有効です。本記事では、サーバーエンジニアの仕事内容や必要な知識・スキル、おすすめの資格試験などについて解説します。

\サーバーエンジニア案件多数!/

スキルアップ
PythonのフレームワークDjangoとは?特徴やできることをご紹介

Djangoとは、Pythonで実装されたWebアプリケーションのフレームワークのひとつです。他のPythonで実装されたフレームワークと比較して多くの機能を備えており、広く使われているフレームワークである一方、活用するためには把握しておきたい特徴があります。

この記事では、Djangoの特徴やできること、インストール方法までをご紹介します。

\Python案件多数!/

スキルアップ
AWSとは?メリットやデメリット、主なサービスについて解説

Amazonが提供するクラウドサービスのAWSは、国内外で高いシェアを獲得しています。200以上のサービスを備えたAWSを導入すると、運用コストの最適化やセキュリティの向上、保守要員の削減など、さまざまなメリットが期待できます。

本記事では、AWSのメリットやデメリットのほか、サービスの種類や、200以上あるサービスの中から特によく使われているサービスなどについて解説します。これからAWSの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\AWS案件多数!/


プログラミング資格
スキルアップ
プログラミング資格10選!初心者向けから専門的な資格まで

プログラマーとしてスキルを証明するためには、資格を取得しても損はないものです。資格取得はスキルアップやキャリアアップにつながるなどのメリットもあり、また未経験でも勉強すれば取得できる資格もあります。今回はニーズに合わせたおすすめのプログラミング資格を10選ご紹介します。

\スキマ時間に案件を見てみる/

組み込みエンジニア資格
スキルアップ
組み込みエンジニア資格8選!勉強方法やスキル標準(ETSS)も解説

IT業界が目覚ましく進歩している近年は、システムやソフトウェアを開発するエンジニアの需要も拡大しています。そのなかでも、近年注目されているIoTやAIなどと関連の深い「組み込みエンジニア」は、今後ますます需要が拡大するでしょう。

しかし、今後の需要が期待できる職種は志望する人も増えやすくなり、差別化が難しいのも事実です。そこで、資格を取得してスキルアップをし、キャリアの選択肢を広げてみることも一つの案です。

今回は、組み込みエンジニアのキャリアアップにおすすめの資格を紹介し、効果的な勉強方法も詳しくご紹介します。

\組み込みエンジニア案件多数!/

セキュリティ資格
スキルアップ
情報セキュリティ関連資格10選!国家資格から民間資格まで解説

IT技術が発展するとともに、情報セキュリティについての知識やスキルの必要性が高まっています。

セキュリティエンジニアを目指す方以外にも、基本的な知識のキャッチアップとしてセキュリティに関する資格を取得することは、自身のキャリアを見据えても有効と言えるでしょう。

キャリアアップに必要な資格を検討するためにも、資格ごとの特徴について解説していきます。

\スキマ時間に案件を見てみる/

データベース スペシャリスト 試験
スキルアップ
データベーススペシャリスト試験とは?試験難易度や学習方法を解説

データベーススペシャリスト試験は、国家資格である情報処理技術者試験の一種です。合格難易度が高いため、計画的に試験対策をしないと合格は難しいでしょう。
この記事では、データベーススペシャリスト試験の具体的な傾向や合格基準などの試験内容から、取得するために必要な知識や学習法について解説します。

\データベースエンジニア案件多数!/

azure資格
スキルアップ
Azure認定資格とは?概要と各試験を難易度別に紹介

Azure認定資格は、同社のクラウドサービスに関する知識やスキルを証明するMicrosoftの資格試験です。全部で27種類あり、難易度や役割によって分類されています。ここでは、どの資格を取得すればいいのかが分かるよう、資格試験の概要に加えて取得のメリット、難易度別資格一覧、学習方法についてお伝えします。

\クラウド案件多数!/

aws資格
スキルアップ
AWS資格とは?取得するメリットや12の資格の概要を徹底解説

Amazonが主催するAWSの認定資格は、AWSを扱うエンジニアとして現場で活躍したい人が、自身のスキルを証明するための手段として広く知られています。

エンジニアが自身のスキルを証明するだけでなく、これからAWSを学んでいきたいと考えている人が、学習の入口としてAWS認定資格を活用するのもおすすめです。

本記事では、AWS資格の概要やメリット、各資格の特徴や内容など、AWS資格について詳しく解説します。

\今より年収をあげたいあなたへ/

基本 情報 技術 者 試験 と は
スキルアップ
基本情報技術者試験とは?難易度や合格率・免除など制度概要について

基本情報技術者試験は、2023年4月から通年化されました。このことを受け、今後ますます受験者の増加が見込まれます。そこで今回は、ITエンジニアとして理解しておくべき基本情報技術者試験の試験内容やメリット、合格率、受験までの流れについて解説していきます。

\スキマ時間に案件を見てみる/

スクラム マスター 資格
スキルアップ
スクラムマスター認定資格おすすめ3選!求められるスキルや勉強方法を解説

アジャイル開発の一種であるスクラム開発は優れた開発手法ですが、ウォーターフォール開発ほど世の中に浸透していないため、導入・運用にはハードルが高いです。
スクラム開発を導入したいけど何から始めたらいいかわからない、あるいは、スクラム開発を導入しているもののあまり開発効率が上がっていないと考えている企業の担当者は、一度スクラムマスターについて学んでみることをおすすめします。
スクラムマスターは、スクラム開発においてプロジェクトを回す重要なポジションです。スクラムマスター関連の資格が複数存在するため、資格取得を兼ねて勉強することも良いでしょう。
そこで本記事では、スクラムマスターについての基礎知識と、資格取得に向けた勉強方法ついてご紹介します。

\スキマ時間に案件を見てみる/

pythonできること
スキルアップ
Pythonでできることとは?人気プログラミング言語の特徴や学習方法を解説

Pythonはプログラミング言語の中でもトップクラスで人気です。人工知能やデータ分析、アプリケーションの開発、事務作業の自動化まで幅広く使われており、基本を覚えるとさまざまな分野で使用できます。新しく技術を習得するときには、技術が古くならないか、学び損にならないかと心配になるものです。しかし、Pythonに限っては心配無用といえます。
この記事ではPythonでできることをはじめ、汎用的な言語と言われる所以や用途、不得意なこと、未経験者向けの学習方法もあわせてご紹介します。

\Python案件多数!/