働き方

フリーランスの名刺の記載事項・おすすめデザインを解説!案件獲得につながる名刺を手に入れよう

更新日 2024/04/19

会社員からフリーランスになると、名刺は作るべきなのか、作るとしたら記載事項はどうすればよいのかなど、お悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、フリーランスの名刺について、記載事項や作成方法、おすすめのデザインなど独立したての方に役立つ情報をお伝えします。

\スキマ時間に案件を見てみる/ 簡単60秒登録

フリーランスに名刺が必要な理由

名刺は、クライアントなどとのコミュニケーションを円滑にするためのものであり、重要な営業ツールです。渡した相手への印象や信用度に影響を与えます。

また、異業種交流会などで名刺交換の場が設けられていることが多く、名刺を渡しておくことで、将来的な案件獲得につながることもあります。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKはスキルや希望にマッチする案件をご紹介するだけでなく、税理士や社労士の紹介、業界最速水準の翌月15日払い、アサイン後のフォローアップなど、案件紹介以外のフォローも充実しております。名刺のお悩みを相談することも可能です。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\働き方を変えるなら/

フリーランスの名刺の記載項目

フリーランスが名刺を作る際に、何を記載するべきなのでしょうか。基本的には会社員が持つ名刺と同じ内容を記載するのですが、フリーランスならではの注意点もあります。

名前(屋号)

フリーランスの屋号は相手にどんな業務をしているか、はっきりとわかるものにしましょう。名刺をみただけで、何を専門にしているかを伝える必要があります。またあなたがどんな人なのか、フリーランスとしてどのような実績があるのかなど、ある程度のプロフィールが記載されている方がクライアントにも好印象です。

職種・肩書・資格

フリーランスが名刺を作成する上で相手に最も伝えたいのが、業務内容や肩書、保有資格です。業務の受注に直結するこの項目は、もっとも丁寧に、相手に伝わるように記載してください。

住所

住所を記載したほうが活動地域がわかりやすいですが、記載にはリスクもあるため注意が必要です。独立したてのフリーランスの方は、自宅で仕事をすることも多いでしょう。そのため、名刺を交換した人に住所を知らせることによる危険を伴います。

住所を名刺に記載するかどうかは十分に検討してください。

電話番号

住所と同様に、自宅を事務所にするフリーランスの場合、固定電話の番号を名刺に記載するのはおすすめできません。IPアドレスを取得するか、携帯電話の番号を載せるのがよいでしょう。

メールアドレス

フリーランスはクライアントとメールアドレスを使って連絡をとることが多くなります。そのため、メールアドレスの記載は必須です。フリーアドレスでも可能ですが、できれば独自ドメインをとった方が信頼性は高まります。

運営しているサイトURL

ポートフォリオサイトなどがあれば、名刺にURLを載せるようにしましょう。趣味のサイトでもよいのですが、あくまで業務内容や実績が分かる内容が好ましいです。

SNSアカウント

SNSは使い方によっては、フリーランスとして案件獲得の営業をするためのツールとなります。名刺には個人用アカウントでなく仕事用のアカウントを載せることをおすすめします。

その他アピールしたいこと(ポートフォリオなどのQRコード)

フリーランスは実績を相手に伝えることが大切です。たとえばイラストレーターであれば、実際に自分で描いたイラストを名刺に載せるとクライアントに伝わりやすいです。

またこれまでの実績がわかるポートフォリオをお持ちであれば、QRコードを名刺に記載するとよいでしょう。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKには、高単価・上場企業・リモート可能・即アサイン可能の案件が多数ございます。スキルやご希望にマッチする案件をコーディネーターがご紹介いたします。フリーランスエンジニアの案件はTECH STOCKにお任せください。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\高待遇・高報酬案件多数!/

フリー ランス マッチング 関連記事
働き方
フリーランス向けおすすめマッチングサービス12選|選ぶポイントや活用法も解説

フリーランスエンジニアが仕事を獲得するためには、フリーランス向け案件マッチングサービスがおすすめです。

マッチングサービスを選ぶ際に大切なのは、自分の働き方や報酬に合っているかどうかです。

この記事では、マッチングサービスの選び方のポイントとおすすめ12社、そして安定して案件を獲得するためのマッチングサービスの上手な活用方法を解説します。

\フリーランス向けの案件に挑戦したいあなたへ/
簡単60秒で会員登録

フリーランスの名刺におすすめのデザイン

名刺を作るとなった場合、おしゃれなデザインのものをつくりたいと思うでしょう。

そこで、独立したてのフリーランスの方におすすめな名刺のデザインを3種類ご紹介します。

シンプルなデザインの名刺

フリーランス 名刺 シンプル

営業代行など、おしゃれさよりも実直さをアピールしたいフリーランスの方にはシンプルなデザインの名刺がおすすめです。氏名や屋号、メールアドレスといった必須事項のほかに、必要であれば住所やFAX番号も記載します。

フリーランスエンジニア向けデザインの名刺

フリーランス 名刺 エンジニア

フリーランスで名刺を渡した相手に顔を覚えてもらいたいのなら、写真や似顔絵を載せることで印象に残りやすくなります。

さらに、エンジニアなら、名刺に取得している言語(PHPやCSSなど)や受注可能な内容(コーディング・開発など)を記載しておくことで依頼を受けやすくなるためおすすめです。

フリーランスデザイナー向けデザインの名刺

フリーランスデザイナー

イラストや名刺などのデザインを生業とするデザイナーであれば、名刺自体のデザインもこだわりたいところ。また、名刺にQRコードを掲載して、自身の作品を掲載したWebページへ誘導できるようにしておくのもおすすめです。

インフルエンサー向けデザインの名刺

フリーランス 名刺 インフルエンサー

自身の顔を売り込みたいインフルエンサーやモデル・タレントの場合は、名刺に自身の顔写真を掲載するのがおすすめです。Instagramなどのアカウントも併せて掲載することで、より宣伝効果を期待できる名刺になります。

フリーランスの名刺作成を自分でやる?業者に依頼する?

フリーランスの名刺は、自分でデザインするか、業者に任せるか悩む方も多いと思います。業者であれば全てお任せすることができるのですが、デザイン関連の業務であれば宣伝になります。さらにデザインに自信がなくても、制作ツールを使えば簡単に制作できるのです。

フリーランスが自分で名刺を作成するメリット

名刺を自分で作るとコストを抑え自分で名刺を作るメリットとしては、コスト削減、自分好みのデザインにできるなどがあります。また、フリーランスデザイナーの場合は、おしゃれなデザインの名刺を作ればクライアントへのアピールになります。
デザインセンスに自信がない場合でも、名刺製作ツールを使うことによりプロのデザインのような名刺を作ることができます。
ることができ、自分好みのデザインにすることができます。またデザイン関連の仕事をする場合は、名刺を使ってアピールをすることもできます。デザインに自信がない場合でも、名刺製作ツールを使うことによりプロのデザインのような名刺を作ることができます。

名刺作成を業者に任せるメリット

名刺制作をプロに任せれば、デザインが苦手な方でも簡単に名刺を作成できます。業種にあったデザインを短期間で制作してくれる業者も多く存在します。

おすすめ名刺制作ツール3選

名刺を作成するのに便利なのが、Web上で使える作成ツールです。ここでは特におすすめの名刺作成ツールを3つ紹介します。作成それぞれ特徴があるため、使いやすいツールを選んで理想の名刺をつくるのに役立ててください。

Canva

Canva引用:Canva
テンプレートが豊富で、あとは文字を打ち込むだけのため、デザインに自信がない方にもおすすめです。PC版以外にも、iPhone版とiPadアプリ版があります。デザインを作った後は自分で印刷するか、印刷のみ業者に依頼することもできます。

スタプリ名刺

スタプリ名刺引用:スタプリ名刺
職業別のテンプレートが揃っており(合計238種類)、定番の業種だけでなく美容師や飲食店などに向いているテンプレートもあります。またデザインだけでなく、印刷を依頼することもできるため時間がない方にはおすすめです。編集ツールは簡単に利用できるため、パソコンに自信がなくても安心です。

Design MAKER

Design MAKER引用:Design MAKER
シンプルな編集画面となっており、名刺を作成したことがない方でも安心して利用することができます。またテンプレートが揃っているため、デザインをする必要もありません。印刷まで依頼することもできるため、納品まで時間がない方にもおすすめです。

まとめ

フリーランスは会社員と違って自宅が事務所となる場合も多く、住所、電話番号などむやみに記載するとプライバシー上の危険が伴います。そのため、全ての情報を載せる必要はありません。また、名刺を2種類、最低限の情報のものと詳しい情報を載せたものを用意する方法もあります。
自身の目的や業務内容に応じた名刺を手に入れて、フリーランスとして案件受注につなげてください。

 

フリーランスになって年収アップを狙うならTECH STOCK!

TECH STOCKを運営するINTLOOP株式会社はコンサルティング会社としての経験・実績があるため、ご発注企業様との強い信頼関係があるのが特徴。直受け案件を多数紹介できることから、高単価案件をご案内することが可能です。

関連する記事

おすすめの記事

働き方
フリーランスになる10のメリットとは| 向いている(いない)人の特徴も解説

多様な働き方が推奨されるようになり、ますます注目されるようになった、フリーランスという働き方。では、実際にフリーランスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
この記事では、フリーランスとして働く10のメリットをわかりやすく紹介します。
メリットだけでなくデメリットや、フリーランスが向いている人のタイプについても解説するので、これからフリーランスとしての独立を検討している方にはおすすめです。

 

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKは案件紹介だけでなく、フリーランスとして安心してご就業できるよう、様々な支援をしております。働き方を変えるならTECH STOCKにお任せください。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\今より年収をあげたいあなたへ/

働き方
フリーランスの年金はどうなる?国民年金の基礎・将来の資金の増やし方

フリーランスになると、社会保険の制度が変わります。特に年金制度については、会社員時代は厚生年金に加入し、会社がいろいろな手続きを行っていたでしょう。フリーランスになれば、自分で国民年金への切り替えを行い、老後の備えについても検討しなければなりません。

この記事では国民年金について、フリーランスになった際に行う手続きや将来への備えについてご紹介します。

\今より年収をあげたいあなたへ/

働き方
フリーランスに開業届は必要か?受けられるメリットや提出方法などを解説【個人事業主】

「フリーランスになりたい」と考えて、調べている人であれば、一度は「開業届」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。フリーランスになるためには、開業届やその他関連書類を税務署や都道府県税事務所に提出する必要があります。

本記事では、開業届とはどんな書類なのか、開業届の提出方法、開業届を出すメリットやデメリットなどをご紹介します。

\フリーランスのお悩みを相談するなら/簡単60秒で会員登録