該当 688
New

【Node.JS】旅行業向け開発業務

案件No. 0102630 公開日: 2021/03/08
月額報酬
70~75万円(税別)
勤務地
東京都 / 二子玉川駅
勤務期間
即日~長期
稼働率
80~100%
業務内容
・Node.JSを使ったアジャイル開発業務 ・一部Pythonを使用した開発業務 <環境> Node.js,Python,GCP
New

BtoBtoCサービスシステム化計画立案支援/サービス業

案件No. 0103109 公開日: 2021/03/05
月額報酬
70~95万円(税別)
勤務地
東京都/内幸町+リモート
勤務期間
2021年4月末~6月末(延長可能性あり)
稼働率
100%
業務内容
・クラウドを活用したBtoBtoCサービスシステム化計画立案支援  -業務調査分析  -アーキテクチャー設計  -計画立案
New

【AWS】SE|クラウド基盤設計構築|~80万|豊洲

案件No. 0102743 公開日: 2021/03/05
月額報酬
65~80万円(税別)
勤務地
東京都 江東区 / 豊洲駅+リモート
勤務期間
2021年3月~長期予定
稼働率
100%
業務内容
・社内システムリプレースにかかわるAWSの基盤設計構築(運転管理、ログ、セキュリティ、バックアップ関連)
New

【PMO】クレジットカード開発PJ|都内|一部リモート

案件No. 0103062 公開日: 2021/03/04
月額報酬
90~120万円(税別)
勤務地
東京都 / 豊洲駅
勤務期間
2021年4月~2022年3月(更新の可能性有)
稼働率
80~100%
業務内容
・クレジットカード開発におけるアーキテクトチーム内でのPMO業務 ・マネジメント業務(進捗管理/タスク管理等) ・各ステークホルダーとの連携業務
New

【運用設計】新旧システム運用設計業務|都内|4月~

案件No. 0103078 公開日: 2021/03/04
月額報酬
80~95万円(税別)
勤務地
都内
勤務期間
2021年4月~6月末※延長の可能性あり
稼働率
100%
業務内容
・既存システムの障害対応手順書作成 ・新規構築するシステムの運用設計 (主にシステムの待機系への切替運用周りの整備) ・ユーザー部門、ベンダーとの各種調整、橋渡し
New

【AWS】医療保険関連システムのPoC開発支援|~70万|東京都内|リモート

案件No. 0103095 公開日: 2021/03/04
月額報酬
60~70万円(税別)
勤務地
東京都都内+リモート
勤務期間
2021年4月~5月末(延長の可能性あり)
稼働率
100%
業務内容
・医療保険に関わるWebシステムをAWS上でのPoC開発 ・下記、業務の実施  ‐PoC開発に伴う方式設計  ‐詳細設計  ‐構築  ‐テスト  ‐報告書作成
New

【名古屋】メールセキュリティ設計業務|自動車会社様向け

案件No. 0103080 公開日: 2021/03/04
月額報酬
80~95万円(税別)
勤務地
愛知県 / 名古屋駅
勤務期間
2021年4月~長期
稼働率
100%
業務内容
・自動車メーカー内メールセキュリティ設計/運用ポジション ・お客様内に入る形でメールセキュリティ製品の運用業務 ・運用課題の整理・要件整理・設計業務 <環境> ・ExchangeOnline(M365) ・Proofpoint
New

アカウント認証の新仕様に関するサービス横断適用支援/通信

案件No. 0103064 公開日: 2021/03/03
月額報酬
100~120万円(税別)
勤務地
東京都港区 / 溜池山王駅
勤務期間
2021年4月~2021年6月(延長の可能性あり)
稼働率
100%
業務内容
・アカウント新仕様のサービス適用に関するタスク、スケジュール管理 ・説明資料等のドキュメンテーション ・各サービスへの依頼、個別の実現時期調整 ・サービス側担当者からの問い合わせ対応 ・各サービス対応後の確認
New

【セキリュティ】ルート探索システム開発支援|~80万|内幸町+リモート

案件No. 0103055 公開日: 2021/03/03
月額報酬
60~80万円(税別)
勤務地
東京都/内幸町+リモート
勤務期間
即日~2021年6月末(延長可能性あり)
稼働率
100%
業務内容
・アルゴリズムを駆使したルート探索SFAシステムを構築 ・セキュリティ要件(NIST、SP800-53など)に対応した各ドキュメント作成支援  -システム運用設計、手順書、ルール策定

フリーエンジニア向けリモート/フルリモート/テレワーク案件について

TechStockが扱うリモート/テレワーク開発案件の月単価は?

テックストックでは、フリーランスエンジニア向けリモート開発の高額案件を多数掲載しています。報酬月額の下限や上限を設定し、スキルや案件の開発工程などで絞り込んで検索し、刻一刻と変わる案件DBの中から、自分の求める条件に合った案件に素早くアクセス可能です。

リモートワークの開発案件と、常駐開発案件の単価には差があります。平均的には、常駐開発案件の単価の方が高い傾向にあります。理由としては、リモートワークの開発案件はセキュリティが厳しくない、WEBやアプリや簡易ツール関連の案件が中心といった特徴があるからです。

常駐開発案件の方がシステム、プロジェクトの規模が大きくなり、またそのプロジェクトならではのルールに従わなければならない業務が多く、プロジェクト内での人間関係も濃くなります。面白さもある反面大変さもあります。それでも継続的にそのプロジェクトに参加すれば「プロジェクトにとってなくてはならない存在」にもなりやすいでしょう。

その結果、常駐開発案件では単価が高くなりやすいです。ただし、リモートワークの開発案件で報酬を伸ばしたり、高額案件に参画するといったことも可能です。

たとえばPHPの開発案件では、常駐では月額80万円前後が相場でしょう。一方で、リモートの場合は月額20〜100万円を超える人もいるなど、非常に幅が広いです。

常駐案件はセキュリティ面や直接現場に行く手間が生じることから、ある程度月額が高くなるというのは上述の通りですが、ではなぜリモートの場合これほど月額に差が生じるのでしょう。

それには以下の3つの理由があります。

・リモートの方が単発の契約が多い
・リモートの場合は複数のクライアントと契約しやすい
・リモートの方が契約の自由度が高い

以上のような理由から、リモートの月額にはバラつきがあります。

常駐案件では固定のクライアントを持ち、同時に複数のクライアントと契約することは難しいです。なぜなら基本的には週に数回出社しなければならないからです。

一方で、リモート案件の場合は納期が設定されているだけで、その間にどれだけのクライアントと契約を結ぶかは自由です。つまり、複数のクライアントと契約を結び、素早く作業をこなしていけば常駐案件よりも月額が高くなる可能性もあります。

また常駐案件に比べるとリモート案件は契約の自由度が高いです。プログラミングだけでなく設計の案件だけを受ける、プログラミング教育の案件を受ける、納品前の最終チェックだけを担当する、といったことも可能です。

常駐案件の場合は決まった形の契約で決まったポジションに付く場合が多いですが、リモート案件の場合は契約もポジションも自由度が高く、結果的に短時間で多くの報酬を得られる場合もあります。

TechStockでは、本ページには掲載されていない非公開のリモートワーク・フルリモートの開発案件も多く保有しておりますので、TechStockにまずはご登録の上、ジョブコーディネーターまでお気軽にご相談ください。リモートワークのエンジニアとしてのスキルセットとキャリアをストックして、エンジニア人生をステージアップさせるお手伝いをさせていただきます。

フリーランスエンジニア向けリモート/テレワーク開発案件の特徴

リモート案件はやり方次第で常駐案件よりも月単価が高くなる可能性があります。しかしリモート案件は言語やポジションが制限されることもあります。厳密にはポジションそののが制限されるというわけではないのですが、常駐案件とはポジションごとの動きが異なります。

では具体的にリモート案件ではどのような言語、ポジションが多いのかご紹介します。

・PHP
・Ruby
・Python
・Kotlin
・Swift
・HTML,CSS,JavaScript
・プログラミング案件
・基本設計、詳細設計案件
・WEBディレクター案件

リモート案件の場合は依頼する側も自由度が高く、いろいろな企業や個人が、いろいろな形で依頼を出しています。そのため明確に従来のカテゴリーでわけられない部分もあるのですが、ざっくり分けると上記のような言語、ポジションはリモート案件に多いです。

言語の傾向としては、WEB系、アプリ開発系に偏っています。ポジションは、プログラミングか、プログラマーのスケジュール管理や全体の納品管理を行うWEBディレクター案件が多めです。

プロジェクトマネージャーというポジションで依頼が出ていることは少なく、リモート案件の場合は代わりにWEBディレクターというポジションになるイメージです。呼び方はプロジェクトによって異なるので、あまり気にする必要はないでしょう。つまりリモート案件でも上流工程は存在するということです。

では逆に、リモート案件が比較的少ない言語やポジションにはどのようなものがあるのでしょう。

・Java
・C系の言語
・COBOL
・VB
・要件定義案件

まず業務系の規模が大きいシステム開発は、リモート案件としてはあまり募集されていないため、上記のような言語は少なめです。常駐案件ではJava案件はまだまだ多いので、リモート案件でJava案件が少ないことは意外に思われた方もいるかもしれません。

同様の理由でC系の言語の案件も少ないです。組み込み系のシステム開発などは特に作業場所の物理的な制約を受けるため、リモートで完結させにくいという理由もあります。COBOLやVBについては、環境やOSの影響をもろに受けるため、リモートでは対応しにくいです。

最後に要件定義についてですが、常駐案件に比べるとリモート案件では少ないです。リモート案件で上流工程がないというわけではないのですが、物理的に顧客先から離れているので、直接話して要件を決めるような機会は少ないです。

したがってリモート案件となる場合、要件をしっかり固めたうえでリモート案件として依頼を出している場合が多いでしょう。ただし、ある程度長くクライアントと取引していると、オンライン通話などによって要件定義を行う場合もあります。

最初から上流工程で募集を出しているケースは少ないですが、リモート案件にも上流工程は必要なため、クライアントから信頼されるとオンラインでも上流工程を依頼される場合が多い、ということです。

WEBディレクターに関しても同様ですが、最初から募集が出ているというよりは、プログラミングや設計で成果を出していると、そのプロジェクト内で評価され、次第に上流工程を任されるようになる、といった場合が多いでしょう。

直接顔を合わせない分どうしても最初から上流工程を任せるのは難しいので、下流工程からプロジェクトに一定期間参加し、信頼を得た後に上流工程に移行する場合が多いということです。

常駐案件の場合は最初から顔を合わせて話ができる分、最初から上流工程で採用するケースも多いので、この点はリモート案件と違いがあります。

ただし今後はリモート案件でもWEB通話などのオンラインで完結するコミュニケーションのインフラがより高機能化していくと考えられるので、最初から上流工程担当で依頼を出すケースも増えていくでしょう。

フリーランスエンジニアがリモート/フルリモートの開発案件に参画するには?

フリーランスエンジニアがリモート/フルリモートの開発案件に参画するには、大きくわけて三つの方法があります。

・最初からフルリモートの案件に参画する
・常駐からスタートして徐々にリモートにしていく
・リモート案件に強いポータルサイトに登録する
どの方法が正解というわけではなく、環境や、志向によるでしょう。スキルが低いと最初からフルリモートは難しいというわけでもないので、どちらの進路をたどってもよいでしょう。

最後にリモートでキャリアを積んでいく上での注意点をご紹介します。注意点は以下の二つです。

・リモート案件の多いスキルを磨く
・スキルアップも仕事も全力で取り組む

前述のとおり、リモート案件向きのスキルと、そうでないスキルがあります。大枠としては、WEB、スマホアプリは現在のところリモートに向いていますが、今後変動する可能性もあります。リモートでエンジニアをやっていればスキルの選定はそれほど難しい話ではないでしょう。日々仕事を受けていれば需要はわかりますし、リサーチするだけでも簡単に業界の傾向なども把握できます。

最も重要なのは、非常に原始的ですが「スキルアップも仕事も全力で取り組む」ということです。

リモートのフリーランスエンジニアがつまずく原因があるとすれば、結局のところ行き着くところはメンタル的な問題です。どうしてもリモート環境ではサボってしまったり、モチベーションが落ちてしまうことがあるというのが現実です。

スキルアップも仕事も全力で取り組めば、間違いなくスキルも単価も上がり、少なくとも生活に困るようなことはなく、月単価が固定されている常駐エンジニアよりも高い報酬を得られるようになるでしょう。リモートのフリーランスエンジニアとしてキャリアアップしていくには、リモートだからこそ、職業人としてプロとしてのあり方が根源的なところで問われるといえます。