職種

フリーランスJavaScript高単価案件(求人)を公開!最新トレンド・ニーズも解説

更新日 2024/07/09

JavaScriptは1995年に誕生し、当初は静的なページの開発に使用されていましたが、2005年Microsoftにより、非同期通信のAjaxという技術が開発されて、JavaScriptは一気に普及しました。現在では、非常に多くのライブラリやフレームワークが登場し、アプリケーションのフロントエンド開発をする上で欠かせないプログラミング言語となっています。今回はそんなフリーランスのJavaScript案件についてのトレンド情報をご紹介します。

\今より年収をあげたいあなたへ/簡単60秒で会員登録

JavaScriptの高単価案件の例

実際にフリーランスエンジニア向けの「TECH STOCK」のJavaScript案件を見てみましょう。

  1. オークションサイトのPMO支援 ※フルリモート
    【月額報酬】~100万円
    【業務内容】NFTでの既存オークション取引サイトの追加サービス開発/運用
  2. ECサイトのフロントエンド開発 ※フルリモート
    【月額報酬】~95万円
    【業務内容】ECショップの構築およびディレクション

JavaScriptのプログラミング経験だけでなく、サブ言語のスキル、更にリーダー経験が求められていますので、JavaScriptの開発経験の経験年数は問われなくても報酬金額は相場より高くなっています。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKには、JavaScript案件が多数ございます。高単価・上場企業・即アサイン可能など、スキルや希望にマッチする案件をご紹介します。フリーランスになって年収アップを狙うならTECH STOCKにお任せください。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\高待遇・高報酬案件多数!/

JavaScriptとは

JavaScriptの特徴

まずはJavaScriptの特徴を解説します。大きく下記の3つがあります。

スクリプト言語である

JavaScriptはスクリプト言語です。スクリプト言語の定義は明確にはありませんが、簡単に書き換えが可能で、日本語では「簡易言語」や「軽量言語」と呼ばれています。
またJavaScriptはオブジェクト指向も持ち合わせているので、可読性が高く、保守性の高い開発が可能です。

フロントエンド開発で活躍する

JavaScriptは前述したAjaxのようにサーバーへのリクエストが不要で、ブラウザ上での様々な動作を実装できます。
JavaScriptはライブラリやフレームワークが豊富で、UI設計をする際、簡単にモックアップが作成できる特徴があります。そのため、フロントエンドの開発では不可欠なプログラミング言語となっています。

初心者にも覚えやすい

JavaScriptはソースコードがシンプルで書きやすく、コンパイルが不要かつそのまま動作するため、初心者には覚えやすく簡単に楽しく習得が可能です。
現在活躍しているエンジニアの中には、JavaScriptから覚えた方も少なくありません。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\高待遇・高報酬案件多数!/

JavaScriptで使用されるフレームワーク

JavaScriptには多くのフレームワークが存在します。今回は代表的なもの、かつフリーランス向けの案件でも必須スキルとしてよく出てくるフレームワークをご紹介します。

AngularJS

AngularJSは2010年にGoogleによって開発されました。 特徴は、AngularJSだけでWebアプリケーションを開発することができ、大手企業でもよく採用されているので、多くの記事やチュートリアルが存在します。フリーランスの案件でも見かけることも少なくありません。
デメリットとしては仕様が多く独自機能があるため、学習コストが高いと言われています。

Backbone.js

Backbone.jsはMVCフレームワークに分類され、大規模なWebアプリケーションの開発で活躍するフレームワークと言われています。
AngularJSと違って、軽くてシンプルなフレームワークなので、学習コストが低いと言われています。また、Twitterの開発でも採用されていることでも知られています。

関連記事
職種
2022年JavaScriptのおすすめフレームワーク完全版!各フレームワークを徹底比較!

IoTやAIなどIT関連の話題では新しい技術が取り上げられる事が多い一方で、定番といえるプログラミング言語も日々進化しています。JavaScriptも今やWeb系プログラマーには必須の技術となりましたが、より使いやすいフレームワークを知っていれば開発のスピードも効率性も向上していくことでしょう。

そこで今回は、2023年におすすめするJavaScriptのフレームワークをご紹介いたします。新しいフレームワークを探している方や、今までフレームワークを特に使っていなかった方などはぜひ参考にしてみてください。

JavaScriptの最新のニーズ・トレンド

世界で見るJavaScriptのニーズ

JavaScriptの由来や特徴を理解したところで、世界的なJavaScriptの注目度を見てみましょう。下図をご覧ください。

1.世界で見るJavaScriptのニーズ

画像引用:TIOBE Index – TIOBE

これは、オランダのTIOBEが公開している「TIOBE Index」というサイトから引用したものです。Google、Yahoo!、Bing、百度(バイドゥ)など、世界で使用されている検索エンジンの検索結果を踏まえ、言語別・年度別でどれだけ話題になったかが分かります。
JavaScriptは7位と上位に位置していて、前年比でも0.7%数字を伸ばしており、話題性の高い言語といえます。

日本国内のJavaScript求人の動向

2.日本国内のJavaScript求人の動向

過去5年間の検索トレンドを抽出しました。月単位で見たときには波があるものの、年単位で見たときに検索ニーズの大きさは一定であることが分かります。

次に日本国内の求人を見てみましょう。

2.日本国内のJavaScript求人の動向

画像引用:フリーランススタート

上記の画像は、フリーランス求人・案件の公開募集件数を開発言語ごとにグラフでまとめたものです。JavaScriptは、Javaに続いて募集件数が多くあります。このことから、JavaScriptの国内需要は現在もまだ高いことがわかります。

JavaScriptエンジニアの報酬比較

一般的なJavaScriptエンジニアの年収

1.一般的なJavaScriptエンジニアの年収

引用:「平均年収が高いプログラミング言語 3位「Go」、2位「TypeScript」、1位は?」

上記は、ITエンジニア向けの転職・就職・学習プラットフォーム「Piza」の調査による、開発言語ごとの平均年収をグラフ化したものです。これによると、JavaScriptの平均年収は599.4万円で、2020年よりも4.2万円増加しています。

1.一般的なJavaScriptエンジニアの年収

引用:「平均年収が高いプログラミング言語 3位「Go」、2位「TypeScript」、1位は?」

また「転職で企業からニーズが高い言語ランキング」では、JavaScriptが1位を獲得しています。2020年から継続して1位を獲得しており、長期にわたって安定的なニーズを獲得していることがわかります。
JavaScriptを習得すれば、多くの企業からのニーズに答えることができるといえるでしょう。

フリーランスJavaScriptエンジニアの報酬

フリーランスJavaScriptエンジニアの報酬はどうでしょうか。フリーランスエンジニアでは、経験年数に応じてもらえる報酬は変わります。

実務使用経験6か月 月額報酬30万円程度
実務使用経験1年 月額報酬40万円程度
実務使用経験2年 月額報酬50万円程度
実務使用経験3年 月額報酬60万円程度
実務使用経験5年 月額報酬70万円程度

※弊社運営の「TECH STOCK」の実績を参考に算出していて、週5日間稼働した場合の金額です。

2.フリーランスJavaScriptエンジニアの報酬

画像引用:フリーランススタート

JavaScriptのフリーランスエンジニアの月額単価は、中央値で70万円です。年収に換算すると840万円であり、先ほど紹介したJavaScriptのITエンジニアの平均年収599.4万円を大きく上回ります。会社に所属するITエンジニアよりも、フリーランスエンジニアのほうが年収が高めであることがわかります。

TECH STOCKは、直受け案件・高単価案件が豊富なフリーランスエンジニアの案件紹介サービスです。JavaScript案件ならTECH STOCKにお任せください。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\高待遇・高報酬案件多数!/

フリー ランス エンジニア 手取り 関連記事
働き方
【税理士監修】フリーランスの手取り月収&年収は?所得税・保険料の計算方法を早見表付きで解説

フリーランスという働き方を選択するにあたって、手取り金額がいくらになるのかは非常に気になるポイントだと思います。特に会社員からフリーランスとして独立する場合は、社会保険の負担額や関係する税金も変わるので、手取り額に大きく影響するのです。

この記事では、フリーランス向けに、手取り額の計算方法や月収・年収別早見表を公開します。社会保険・税金の種類についてもくわしく解説するので、これからフリーランスになる方はぜひ参考にしてください。

\今より年収をあげたいあなたへ/簡単60秒登録

フリーランスJavaScriptエンジニアに求められるスキル

JavaScriptエンジニアとして収入をあげていくには?

上記を踏まえ、エンジニアとして収入をあげていくのに必要なスキルについて解説します。

フレームワーク、ライブラリの習得も並行して行う

フリーランスエンジニアとして市場価値を高めていくためには、コアとなるメイン言語のプログラミングスキルだけでなく、フレームワークの習得が必須です。 正社員では必須スキルとして、フレームワークが求められることは少ないですが、フリーランスではフレームワークのスキルを求められるケースが非常に多くあります。
フレームワークを習得することで開発効率を上げることができ、エンジニアの人数が多い際に、ソースコードの統一が図れるため開発がスムーズに進みます。

本記事を読んでいらっしゃる方は、JavaScriptを得意とするエンジニアの方が多いと思いますので、1章でお話したフレームワークの習得をおすすめします。

マネジメントやクライアントとの折衝に携わる機会を取りに行く

プロジェクトに入っていると自分の担当ではなくても、マネジメントが出来る人が不足しています。そのため、積極的に手を挙げればエンドユーザーとの折衝やマネジメントが出来る機会が多くあります。自分の担当外だとしてもチャレンジすることで、経験値となり次の案件の参画時に報酬アップを狙えます。

UXを意識したJavaScriptのスキルを深める

現在は、使いやすさを追求したWebサービスが登場しています。こうしたサービスでは、さまざまなUXを想定し、UI設計がなされています。フリーランスの案件でも、自分が担当するサービスやシステムのユーザーのユースケースを抜けもれなく想定する力が求められます。
UI、UXの設計力を深められれば、自身の市場価値を上げることにもなるので、その点も意識してスキルを習得することをお勧めします。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKでは、身に付けている現状のスキルと今後習得すべきスキルを目指したいキャリアに照らし合わせて、最適なキャリアカウンセリングを行います。キャリアやスキルのご相談もTECH STOCKにお任せください。

TECH STOCKはフリーランス・ITエンジニアのための案件紹介サイトです

\高待遇・高報酬案件多数!/

システムエンジニア 資格 関連記事
スキル・知識
システムエンジニアに資格は必要?おすすめの資格や基本スキルも解説

システムエンジニアとして働くために、必ず資格を取得しなければならないわけではありません。しかし、資格を取得しておくことによって、転職時のアピールポイントとして活用できたり、資格手当や一時金を受け取れる可能性があったりするため、ぜひ取得することをおすすめします。
本記事では、システムエンジニアの資格取得を推奨する理由やおすすめの国家資格・ベンダー資格、エンジニアとして活躍するために身につけておきたいスキルなどについて解説します。

まとめ

今回は、JavaScriptエンジニアの求人、案件自体のニーズ、開発言語ごとの平均年収、フリーランスエンジニアに必要なスキルについて解説しました。
もっと詳しい案件の内容や、自分であればどんな案件にチャレンジできるか知りたい方は、是非「TECH STOCK」までご相談ください。

フリーランスエンジニアの案件紹介ならTECH STOCK!

TECH STOCKは直受け案件・高単価案件が豊富なフリーランスエンジニアの案件紹介サービスです。案件獲得のためのフォローアップも充実!初めての案件探しをサポートします。

関連する記事

おすすめの記事

ITコンサル 未経験
職種
未経験からITコンサルタントになる方法は?必要スキルや転職ノウハウを大公開

この記事では、未経験からITコンサルタントに転職するための具体的な方法や、転職までの過程で押さえておきたいポイント、成功するための転職ノウハウなどを詳しく解説します。
ぜひ最後まで読んで頂き、新たなキャリア形成のきっかけにしてください。

\今より年収をあげたいあなたへ/

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスTECH STOCKでは、身に付けている現状のスキルと今後習得すべきスキルを目指したいキャリアに照らし合わせて、最適なキャリアカウンセリングを行います。キャリアのご相談もTECH STOCKにお任せください。

エンジニア 不足
職種
ITエンジニア不足は深刻!転職者・採用担当者がとるべきアクションは?

多くの企業がITエンジニアの人材不足に頭を悩ませています。AIを始め、新技術が次々と登場していますが、果たしてITエンジニアの需要はどのように変わっていくのでしょうか。
この記事ではITエンジニア不足の現状と今後を、転職者・採用担当者両方の目線から紐解きます。
転職者目線では、ITエンジニアの経験がない人でも転職を成功させるための方法を解説します。採用担当者目線では、人材不足が叫ばれる中で効率的かつ的確な採用を行うための情報を提供します。

 

\高単価・上流の案件多数!/

TECH STOCKは、高単価案件が充実しているフリーランス・ITエンジニア向け案件紹介サービスです。月額報酬80万円以上の高単価案件が多数を占めるほか、上場企業・リモート可能・即アサイン可能など、スキルや希望にマッチする案件をご紹介いたします。

簡単60秒で会員登録

職種
ITエンジニアに向いていない人の特徴は?悩んだときの解消法も解説

ITエンジニアになったばかり、あるいは未経験からITエンジニアになるための勉強をしている最中に「自分はITエンジニアに向いていないのではないか?」と不安を抱える人は少なくありません。この記事では、ITエンジニアに向いていない人の特徴と向いている人の特徴、ITエンジニアに向いていないと感じたときにすべきこと、悩んだときの解消法を解説します。

\高待遇・高報酬案件多数!/簡単60秒登録